ようこそ雨晴食堂へ ゲスト 様

雨晴食堂TOP > 作り手から探す > 陶房眞喜屋 > 丼

陶房眞喜屋 / 丼

琉球王朝時代の古陶を意識しながら、現代のくらしに合ううつわを作陶する眞喜屋さん。

もともと絵を描いたり、ものを作るのが好きだった眞喜屋さんは高校卒業後、沖縄県芸術大学に進学し、そこで焼き物の魅力にひかれていきました。

大学在学中に強く影響を受けたのは、陶芸家の大嶺實清さん。
当時、大学で教授をされていたのをきっかけに、卒業と同時に弟子入りを志願し、大嶺さんの工房で腕を磨いていきました。

花と藍

大嶺さんの工房で7年間の修業を経て独立した眞喜屋さん。
その作品は、菊やカズラ、ソテツといった身近な草花をモチーフに描いた、藍と白のコントラストが美しい絵付けが特徴で、とてもモダンで華やかな印象です。

沖縄の古陶、特に琉球王朝時代のもののような『ゆるさの中に強さがある』そういった作品を目指している、と話す眞喜屋さん。

沖縄の土と独自で調合した釉薬を用い、丁寧に施された染付には、真摯な仕事ぶりが感じ取れます。

料理を問わず、おいしく、美しく見せてくれる毎日使いたくなるうつわです。

使うたびに

眞喜屋さんの器は、製作の段階で目止めをしてくださっていますので、基本的にはそのままお使いいただけます。

よりうつわとお料理をお愉しみいただくために、あたたかい食べ物を盛りつけるときにはぬるま湯を、冷たいお料理を盛りつけるときには、冷たい水をくぐらせてください。

油分がしみにくくなると共に、あたたかいお料理はあたたかいままに。冷たいお料理は冷たいまま美味しくいただくことができます。

丼 / しなもの一覧

2 件中 1-2 件表示 

陶房眞喜屋 / どんぶり 菊唐草

陶房眞喜屋 / どんぶり 菊唐草

4,950円(税込)

入荷待ち

陶房眞喜屋 / どんぶり かずら

陶房眞喜屋 / どんぶり かずら

4,950円(税込)

入荷待ち


2 件中 1-2 件表示 

陶房眞喜屋 / しなもの一覧