ようこそ雨晴食堂へ ゲスト 様

雨晴食堂TOP > 作り手から探す > 宮城陶器 > 丸皿

宮城陶器 / 丸皿

主役は人とくらし

宮城さんのうつわは、毎日、毎日使いたくなる。

「主役はあくまで人とくらしだと思っています。うつわは、目立たない脇役程度の存在で良くて、気が付いたら毎日食卓に並んでいる。あまり考えずに盛り付けても料理がおいしくみえる、そういうものを作りたいなと思います」という宮城さんのお言葉のとおり、和洋問わず様々な料理を受け止めてくれる。そんなうつわばかりです。

「食卓を囲んでの家族団欒や夫婦の晩酌といった普段の生活に寄り添いながら、皆さんのくらしに自然と溶け込んでいけると良いなと。ものづくりをしている以上、作品のクオリティを高めていく必要はもちろんありますが、それ以上に使いやすさを重視しています。心が自然と魅かれるようなうつわ。それは、それぞれ異なると思いますが、使う人にとってよりどころになるようなうつわを作れたらと思います」

土から生まれしもの

渋くて、土を感じるような宮城さんのうつわ。

「独立当初は、主にうつわ自体の見映えが良いものを作っていましたが、元々は土の素材感や釉薬の質感が表れているものが好みなんです。日々制作する中で、そういう作品を自分の手で生み出したいという思いがどんどん強くなってきて」という宮城さん。

黒釉は、マットな黒と光沢のある黒が合わさった独特の質感が特徴。
そして、灰釉は木灰を釉薬として調合して焼成した深い緑が印象的なうつわです。

どれも土本来の風合いが出ていて、味わいがあります。
ぱっと見た印象は渋いですが、意匠はいまのくらしに合うモダンなものばかりです。

はじめて使う前には、お米のとぎ汁に半日ほどつけ置きしていただき、目止めをすることをお勧めします。

陶器は、温かい食べ物をもりつけるときにはぬるま湯を、冷たい食べ物をよそう時は冷たい水を十分に含ませてからお使い頂くことをお薦めしています。
しっとりした器に盛り付けたお料理はより美味しそうに見えますし、油などの染みもつきにくくなるためうつわも美しく育っていきます。

丸皿/ しなもの一覧

4 件中 1-4 件表示 

宮城陶器 / 8寸リム皿 黒釉

宮城陶器 / 8寸リム皿 黒釉

11,880円(税込)

入荷待ち


宮城陶器 / 5寸リム皿 灰釉

宮城陶器 / 5寸リム皿 灰釉

3,780円(税込)

入荷待ち


4 件中 1-4 件表示 

宮城陶器 / しなもの一覧