ようこそ雨晴食堂へ ゲスト 様

雨晴食堂TOP > 作り手から探す > 由起子窯 > 平鉢

由起子窯 / 平鉢

秋に由起子さんのところにお邪魔したときにご馳走して頂いたのはカマスの塩焼。

ご自身で干したものを網焼きにして出してくださいました。
その時に使っていたのがこの平鉢です。
お魚を盛りつけるとより上品に見えますね。

その名のとおり底が平らで広いので鉢としてもお皿としてもご使用いただけます。

6寸、7寸、8寸の3つのサイズをご用意しております。

6寸は煮物二人分。
7寸は煮物三〜四人分。
8寸は煮物五人分くらい。

栗ご飯の飯台としても由起子さんが使っていましたよ。

毎日使いたくなるうつわ「平鉢」でご飯の時間を是非お楽しみください。

おおらかなうつわ

土屋由起子さんはとってもおおらかで優しい方です。
そのおおらかさがうつわにも宿っているように思います。

「自我を出しすぎず、邪念を捨てて自然体で作りたいなと思っています。極力シンプルで、“ここにあっても良いですか?”くらい控えめなイメージのうつわを目指しています」という由起子さんのお言葉のとおり、土や釉薬、火といった自然からの恵みに逆らわずものづくりをされています。

その想いを込めて作られているうつわは一点一点サイズや重さ、かたちや釉薬の雰囲気が異なる個性的なものばかり。

由起子さんも由起子さんの作品も自然体であることが何よりの魅力。

皆様にもその魅力を感じて頂ければ幸いです。

黒唐津

唐津というと斑(まだら)唐津や絵唐津が有名ですが、由起子さんが最初に惹かれたのが黒唐津だったそうです。

しっとりとした黒。
艶やかな黒。
紫っぽい黒。
茶色味を帯びた黒。
緑がかった黒。

一言で黒といっても様々な表情で愉しませてくれる由起子さんの黒唐津。
雨晴スタッフは毎回どのような「黒」が出てくるのかなと入荷を楽しみにしています。

黒唐津は使い始めに白っぽく粉がふいているように見えることがありますが、水を吸うたびにしっとりとした黒に変化していきます。
陶器ならではの経年変化をお楽しみください。

陶器は温かい食べ物をよそうときには温かいお湯を冷たい食べ物をよそう時は冷たい水を
十分に含ませてからお使い頂くことをお薦めしています。

しっとりした器に盛り付けたお料理はより美味しそうに見えますし、
油などの染みもつきにくくなるためうつわも美しく育っていきます。

平鉢 / しなもの一覧

1 件中 1-1 件表示 

メイン

メインメインメインメインメインメインメイン
メイン
拡大 Prev Next

作り手:由起子窯 / 佐賀県唐津
素材:陶器
サイズ:約φ220×H40mm
用途:煮物三〜四人分くらいの大きさです。
※手作りの品につき、サイズや形状、釉薬のかかり方、色味などは個体差があり、写真と異なる場合がございます。温かい食べ物をよそうときには温かいお湯を冷たい食べ物をよそう時は冷たい水を十分に含ませてからお使い頂くことをお薦めしています。使い始めに白っぽく粉がふいているように見えることがありますが、水を吸うたびにしっとりとした黒に変化していきます。

電子レンジ 食器洗浄機 オーブン
× × ×

実店舗にて同時に販売しております。ご注文いただいた後に在庫状況を確認いたしますが、「在庫切れ」の場合がございます。その際はメールにてご連絡いたします。何卒ご了承ください。

由起子窯 / 7寸 平鉢 黒唐津

商品番号 B00100

10,800円(税込)

申し訳ございません。ただいま品切れ中につき入荷待ちとなっております。



1 件中 1-1 件表示